猫との生活

【ほぼ画像だけ】サビ猫「おビビ」との生活の記録 Vol.2

のりをです。

以前にも記事にしたわが家のさま、おビビとの生活写真紹介です。

なるべく早くに今までのおビビ画像をアップしていきたいのですが、年間で数千枚のおビビの写真があるのでなかなか選定に時間がかかりますね。

 

のりを
のりを
あれもかわいい、これもかわいいってなって作業が進まないやつやで

 

今回は2016年1月〜6月までのおビビとの生活を写真で紹介します。

↓前回のはこちら↓

【ほぼ画像だけ】サビ猫「おビビ」との生活の記録 Vol.1のりをです。猫との生活を楽しんでいます。 愛猫のおビビと暮らし始めて3年4カ月経ちました。猫さまと生活している方ならわかると思うん...

 

【画像9枚】サビ猫「おビビ」との生活 2016年1月分

一緒に実家に帰省。怯えるおビビ。

のりを
のりを
ぼくの家に来た当初は人間大好きっ子でみんなに愛想ふりまいてたんやけどなぁ。

 

実家でもぼくとおビビの二人だけになるとやんちゃし放題。

 

冬場はいい!猫さまが暖を求めてくっついてくるから。

 

足を放り出して寝転がるスタイル。

 

添い寝待ちおビビ。なお人間が布団に入ろうとすると一度逃げる模様。

 

この洋梨体型。一緒に生活してから半年で500gほど体重が増えました。

 

部屋を寒くすると猫さまは人間で暖をとるようになります。

現在はこたつを購入したのでめっきり膝の上に来る回数が少なくなりました。

膝の上に猫さまを迎えたいしもべはこたつは持ってないほうがいいぞ!

だけどこたつの中でくつろぐ猫さまも可愛いんだぞ!

 

スポンサーリンク

【画像12枚】サビ猫「おビビ」との生活 2016年2月分

わいの足にしがみつくおビビ。

 

ピンポンが鳴るとこれ。

 

サビ柄の猫さまのあご下って2色に分かれてる子が多いですよね?

おビビも綺麗に分かれとります。

 

添い寝待ちの舞。

 

椅子に座っていても膝の上にくるおビビ。

 

監視してくるおビビ。

 

おもちゃで遊ぶかと思いきや監視してくるおビビ。

 

人間のご飯に興味をもったおビビ。最近は全然興味持たんくなったなー。

 

やっぱり人間の膝の上が好きなおビビ。(自慢やで)

 

スポンサーリンク

【画像10枚】サビ猫「おビビ」との生活 2016年3月分

なんか幼く見えるおビビ。

 

人の膝の上でドヤ顔のおビビ。これもかわいいっ!

 

人間の膝の上と猫の相性ってめちゃくちゃいいですよね。

 

シーツに穴を開けるお仕事をすませたおビビ。

以前からよくやられます。

 

ぬいぐるみ感のあるおビビ。

 

いつもと違う人間の膝の使い方をするおビビ。(天使)

 

添い寝待ちしても人間がこなくてイライラしているおビビ。

 

人間が相手してくれないから拗ねたおビビ。

 

機嫌取りに来た人間を噛むおビビ。(きゃわわ)

 

【画像9枚】サビ猫「おビビ」との生活 2016年4月分

添い寝待ちポーズに甘さがなくなったおビビ。

 

とうとう添い寝待ちをしなくなったおビビ。

 

反省しているおビビ。

首にぶら下げている文章はおっさんが書いているという事実。(ガクブル)

 

ヤマト号の上が気に入ったおビビ。

 

人間の膝に戻ってきたおビビ。

 

改めて添い寝待ちするおビビ。

なぜか猫さまは人間が寝る方向に対して垂直に場所を取りません? しかも真ん中で。

 

紙袋の中でまんざらでもないおビビ。

 

シュッとしたおビビ。

 

【画像10枚】サビ猫「おビビ」との生活 2016年5月分

 

後ろ足は放り出すタイプのおビビ。

 

湯船に落ちて毛を乾かし中のおビビ。

湯船にお湯を張って長湯をしている人間の様子を見に来たおビビでしたが、湯船の縁に飛び乗ろうとして失敗してドボン

人間も長湯できませんでした!

 

見えない何かを追いかけるおビビ。

 

ベッドのシーツ取り替えの邪魔をするおビビ。

 

不定期に開催される握手会。

 

機嫌の悪いおビビ。

 

手を出すとクンクンと嗅ぐ。

 

スリスリする。

 

そして噛む。

 

なぜかイジけ顏なのである。

ちなみにこの後、おやつをあげたら機嫌直りました。

 

【画像10枚】サビ猫「おビビ」との生活 2016年6月分

暖かくなってきたからか洗面所付近でゴロゴロしだしたおビビ。(嫉妬)

 

人間の嫉妬に気づいたのか、添い寝待ちしてくれるおビビ。ぼくが寝るスペースはない!

 

おもちゃで遊びつつおビビのお腹を堪能

のりを
のりを
おもちゃに集中しとるしお腹触っても大丈夫やろ?

 

大丈夫ではありませんでした。

 

洗面所で寝ているおビビ。

眩しいからか、撮られるのが恥ずかしいのか顔を隠してます。

 

寝ていたので羊さんを被せられるおビビ。

普通に起きている時にやるとめちゃくちゃお怒りになります。

 

気温が高くなってきて、人間の膝より床を好むようになったおビビ。

 

撫でていてゴロゴロ言っていたはずなのに突然、凶暴になるおビビ。

この手を引くと指を噛まれて腕は前足の爪で引き裂かれるので、写真のような状況で我慢比べになる。

のりを
のりを
いまだに何がスイッチなのかわからんで

 

 

これで前回のと合わせて10カ月分くらいですね。そろそろ似たような写真がいっぱい出てくるんで、もう少し厳選してもいいのかもしれませんね。

前回と今回の記事の10カ月の間で野良から家猫になって性格も変化した気がします。そしてその時に比べると今現在(2019年3月)はさらに性格とか変化があります。

のりを
のりを
写真に残しておくとこの時のおビビはこうだったなーなんて思い出せていいですね。

今後もいっぱい撮っていこうと思います。

おしまい。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です