仕事・働きかた

【仕事で疲れてない?】猫さまに学ぶ、無理をしない生き方

のりをです。

猫さまの生き方って羨ましいと思いませんか?

僕は毎日のようにいいなー、猫になりたいなーと思いながら過ごしてます。

なんか自由に生きている気がしますよね。

見た目が可愛い以上にその性格にも魅力があって、猫さまは人気があるのかなと思います。

そんな猫さまの生き方は、毎日の仕事や人間関係に疲れている人には学ぶべきところがあるのではないかなと思ってまとめてみました。

よかったら読んでみてください。

他人にどう思われようと気にしない

自由な猫

猫さまと生活している大体の人が、猫さまに振り回されていると思います。

というのも、猫さまは空気を読んで人に合わせたりしません。

自分がしたいことをしたいタイミングでやって生活しています。

人に対しても好きな人には自分から近づくけど嫌いな人が近づくと攻撃することもあります。

人間社会(特に日本)では周りに気を配って空気を読むことを美徳とする節もありますが、あまりに空気を読みすぎると自分自身が消耗してしまいます。

大体の人は無意識にでも周りに気を配っていると思いますので、猫さまのようにできるだけ自分のやりたいことを、やりたいタイミングで行うことに意識を傾けると、バランスが保てるのではないでしょうか。

のりを
のりを
やりたいことをやると言っても人の迷惑になることはやめましょうね。

少しくらい他人に変な奴だと思われても、やりたいことをやってる方が充実するし、そんなあなたを応援してくれる人も現れると思いますよ。

 

スポンサーリンク

気にいらない、気分じゃないときは断固拒否

怒る猫

気にいらないご飯はお腹が空いてても食べないし、遊ぶ気分じゃない時に大好きなおもちゃで誘っても猫さまは全然のってきてくれません。

猫さまほど自分の好みや、自分の気持ちに素直な動物はいないかもしれませんね。

人が猫さまレベルの気分屋さんになってしまうと、周りの人に迷惑をかけるかもしれませんが、好みでも気分でもないのに我慢し続けるというのも、健康的ではないと思います。

会社の中での人間関係の中では難しいこともありますが、時には我慢せずにNOと言っちゃうのも良いんじゃないですか。

のりを
のりを
個人的には「これは自分がやることではない」とはっきり言える人がなんだかんだ得している気がします。

 

スポンサーリンク

諦めないし、失敗を恐れない

降りれない

猫さまはしてほしいことを鳴き声や態度に乗せて表現します。

わが家の猫さまは人が外出から帰ってきたら、ニャーニャー鳴いて、足元に頭突きをしたり、足元にスリスリしてきたり、鼻チューしてきたりします。

ご飯がほしいんですよね。

それに気づかずにご飯をあげずにいると、気付いてほしそうにニャーニャー鳴いたり、すりついてきたりします。

ご飯をもらうまでは全力です。

のりを
のりを
なお、ご飯をあげた後はそっと寝床に戻ります。。。

また、猫さまは高いところが好きなのですが、行きたいと思ったらなんとか行けるルートがないのか探してチャレンジします。

高いところに飛び乗ろうとして失敗したり、降りれなくなったりすることもあるのですが、めげることはありません

失敗して落ちてきても、人の手を借りて降りてきても、何事もなかったかのように振舞います。

のりを
のりを
手がかかって仕方ない(かわいい)

それでも憎めないのは見た目が愛らしいからかもしれませんが、その一生懸命さが可愛いからというのもある気がします。

やりたいことがあったら、失敗してもいいからチャレンジしてみましょう。

一生懸命にやったならば、失敗したとしても猫さまのように飄々としててもいいんじゃないでしょうか。

のりを
のりを
ただし反省はした方がいいと思います

 

不安な時は次の一歩を小さく、逃げる時は全力で

慎重な猫

知らないものを見つけたり、新しい場所に行くと猫さまは用心深く、安全かどうかを確認します。

腰は引き気味で、何かあればすぐにでも逃げられる準備をしていたり、誰も入ってこれないような狭い場所に身を隠して、自分に危険がないかを探るのです。

人が「大丈夫だよ」なんて伝えても、猫さまは自分自身が危険はないと判断するまで譲りません。

仕事の場合は新規案件など、あなたが初めてで不安だと思っていることでも、やらないといけないこともあるかと思います。

そんな時はいつもより丁寧に確認作業をしたり、こまめに状況を上司に伝えましょう。

用心深く進めることが自分の身を守ることにも繋がります

そして猫さまは危険だと判断したらまずは逃げます。

もちろん威嚇しますが、攻撃したり立ち向かう前に危険から離れることを第一に考えているように思えます。

もちろん本当に危険かどうかは別ですが、自分の身を第一に考えて逃げることを選択するのは人であればなかなか難しいことです。

人の世では「困難に立ち向かうこと」の重要性などよく説かれますが、誰かが「重要だ」と言うことが、あなたにとって「重要」なのかは慎重に考える必要があると思います。

そして自分がどうありたいのか考えて、立ち向かうべきか逃げるべきかを判断しても良いんじゃないでしょうか。

 

本当に夢中になれるものにだけ集中する

夢中な猫

大好きなおもちゃや、見たことのない真新しい興味のあるものには猫さまは全力です。

大好きなおもちゃであれば、全神経を研ぎ澄まして追いかけるし、真新しいものの場合も全神経を研ぎ澄まして用心深く、「いったいこれはなんなのだろう?」と探ります。

夢中になりすぎて予想外のことにパニックになったりもしますが、その集中力は短時間ながら驚くべきものがあります。

ここで大事なことは、猫さまは好きでもないし気にもならないものに対しては見向きもしません。

自分が気になるもの以外にはそこまで興味を示さないんですね。

いろんなことに興味を持つことも大事なのかもしれませんが、本当に夢中になれるものにだけ集中する方が人生楽しめるような気がします。

 

まとめ

  • 人の目を気にせず行動する
  • 嫌々するのではなく嫌なことはやらない
  • やりたいと思ったことは諦めずにチャレンジしよう
  • 生きるために逃げることも選択しよう
  • 夢中になれることを続けよう

もちろん人と猫さまでは全く同じようにできない部分もありますが、多くの人が羨ましがる猫さまの生き方には実践できる部分もあると思います。

猫さまのように自分の気持ちに素直に生きていきたいですね。

おしまい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です