猫グッズ・サービス

おしゃれな猫用食器台「nekozuki まんま台 ラウンドダブル」を2年使用した感想レビュー

nekozuki 食器台

猫さまの食事に食器台は利用していますか?

食器台があると比較的、無理のない姿勢でご飯を食べることができて吐き戻しなど軽減することができます。

なので是非とも使って欲しいのですが、「気に入ったものが見つからない」という方もいると思います。

そこでわが家でも使っているnekozukiさまの「まんま台 ラウンドダブル」を紹介します。

この記事は

  • おしゃれな猫用食器台を探している方
  • 高齢猫を飼っていて食器台を探している方

に向けて書いています。

 

なめらかな曲線は手触りも優しい

nekozuki まんま台 ラウンドダブル

まんま台 ラウンドダブル」は角が丸くて曲線でできていて美しいです。

シンプルな一木造り(一つの木材から刻み出す技法)なので継ぎ目もなく見ていて飽きないデザインです。

のりを
のりを
部屋にも猫さまにも似合いますよ

まんま台 ラウンドダブルの詳細

  • 【サイズ】幅35センチ×奥行き16センチ×高さ6センチ
  • 【形 状】ラウンド型
  • 【重 さ】1400グラム
  • 【素 材】岩手県産ナンブアカマツ
  • 【生産国】日本
のりを
のりを
素材が国産品なので安心される方も

まんま台 ラウンドダブルを使用して感じたメリット

  • 安定感がある
  • すべり止めのくぼみが地味に嬉しい
  • 木目の経年変化が面白い
  • 釘を使っていないので錆びずに長持ち
  • どんな部屋にもあうシンプルなデザイン
  • お手入れが簡単
  • 名入れができる

1つずつ説明していきます。

安定感がある

1400グラムとわりと重さがあり、接地面積も広いので猫さまがご飯にがっついてもちょっとやそっとじゃ動きません。

安心して食事のできる台です。

すべり止めのくぼみが地味に嬉しい

まんま台 ラウンドダブル へこみ

まんま台 ラウンドダブル」には台の上から食器が落ちないようにくぼみがあります。

この凹みには直径13センチ以内の食器なら収まります。

個人的には食器が落ちない工夫という点だけでなく、くぼみのなめらかさが好きでよく指でなぞって遊んでます(大丈夫か?)

木目の経年変化が面白い

引用:nekozuki公式HP

まんま台 ラウンドダブル」は天然素材で作られているので、時間が経つと白っぽい色をしていたものが飴色に変化していきます。

わが家の食器台も少しずつ飴色に変化していて、昔の写真と比べるとびっくりします。

釘を使っていないので錆びずに長持ち

nekozuki 食器台 ラウンドダブル

シンプルな一木造りで釘を使用していないので「まんま台 ラウンドダブル」は錆びるということを知りません。

猫さまの食に関わるアイテムなので台が酸化や腐食するのは避けたいという方には嬉しいポイントだと思います。

どんな部屋にもあうシンプルなデザイン

まんま台 ラウンドダブル ななめ

木の温かみを生かしたシンプルなデザインなのでどんな部屋においても主張しすぎず、部屋にマッチすると思います。

お手入れが簡単

平べったい形をしているので毛や食べカスがつきやすい点はあります(おそらくどの食器台もそうだと思います)が汚れた時のお手入れは水を絞った布で拭くだけで綺麗になります。

のりを
のりを
水分によって変形する可能性があるので固く絞って拭きましょう

名入れができる

2800円+税の追加料金(2019年9月現在)が発生しますが台の側面の片側に愛猫の名前を入れることもできます。

僕は名入れはしなかったのですが、写真を撮るときに台に名前が刻まれていたらよかったなと思っています。。。

まんま台 ラウンドダブルを使用して感じたデメリット

  • 値段がそこそこする
  • 水に弱い
  • ロゴマークの存在感がある

デメリットについても簡単に説明していきます。

値段がそこそこする

2〜3000円で購入できる食器台が多い中、「まんま台 ラウンドダブル」は20000円を超えてくるのでなかなか買いごたえ(←なんやこれ?)があります。

僕はデザインに惹かれて購入したので満足していますけどね。

水に弱い

お手入れについて説明した時に少し触れたのですが、水に弱く、濡れたまま放置していると反ってきたり変形します。

せっかく安定感があるのに木が反って不安定になると食器台として致命的なので、水を置く時は下に布マットを敷くなど対策したほうがいいでしょう。

のりを
のりを
基本的に猫さまはご飯を食べるところに水を置くより、ご飯とは別のところに置いたほうが水を飲んでくれます。

ロゴマークの存在感がある

nekozuki ロゴ

これは気になる人と気にならない人がいると思いますが、割と存在感があります。

ただ、片面にしか刻まれていないので逆側の面を見えるように設置すれば解決します。

僕は特に気にならないのですが気になる方は設置の仕方を工夫してみてください。

まとめ:愛猫の成長とともに変化していく食器台ってよくないですか?

まんま台 サビ猫

まんま台 ラウンドダブル」は、

  • 安定感がある
  • すべり止めのくぼみが地味に嬉しい
  • 木目の経年変化が面白い
  • 釘を使っていないので錆びずに長持ち
  • どんな部屋にもあうシンプルなデザイン
  • お手入れが簡単
  • 名入れができる

といったメリットと、

  • 値段がそこそこする
  • 水に弱い
  • ロゴマークの存在感がある

というデメリットを使用していて僕は感じました。

とはいえ、見た目も気に入っていますし何より愛猫とともに食器台の色も変化していくのが面白いなと思うので大事に使っていきたい一品です。

ただ、一つ思ったのが2つ食器が乗る「ラウンドダブル」タイプではなく、シングルタイプの「まんま台 ラウンドシングル」でも良かったなとは思っています。

うちの猫さまはご飯を食べる場所で水を飲まないので結局食器一つしか乗ってないことが多いですからね。

食器台は可能ならば使用したほうが良いと思っているので、吐き戻しがきになる方や、高齢の猫さまを飼われている方はぜひご検討ください。

おしまい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です